Japan QualNet Community Forums Japan QualNet Community Forums
Welcome Guest 
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
検索
メインメニュー
アクセスカウンター
2019/04/21:10/12
2019/04/20:19/25

2019/02/20より144/1507
人気モジュール
No.1: フォーラム 8
日曜日からの合計
人気Browser&OS
No.1:巡回ロボット10

No.1:どっかの巡回ロボット10

日曜日からの合計
メイン
   Scenario Setup & Configuration
     無線通信シナリオ Auto Rate Fallback設定について
投稿するにはまず登録を

題名 投稿者 日時
   無線通信シナリオ Auto Rate Fallback設定について Dangelo 2018/12/11 14:43
   » Re: 無線通信シナリオ Auto Rate Fallback設定について maxam 2018/12/13 16:13
フラット表示 前のトピック | 次のトピック
投稿者 スレッド
maxam
投稿日時: 2018/12/13 16:13
常連
登録日: 2006/4/11
居住地:
投稿: 53
Re: 無線通信シナリオ Auto Rate Fallback設定について
こんにちは

> どのような設定すれば一つのAPと複数な異なるDataRate端末と通信できますか

残念ながら、
STA側からAP側のデータ送信であれば、想定通り動きますが、
AP側からSTA側だとAP側の設定が有効になってしまい、
御希望の動作は出来ないので、ソースコードに手を入れる必要があるようです。

802.11a/gであれば、
MacDot11InitNeighborInfo()で最大MCSを設定していたり、
MacDot11StationAdjustDataRateXXX()で送信レートを
設定する箇所があるので、このあたりに手を入れることで
対向側別にレートを設定するよう変更することは出来そうです。

なお、私も似たようなシナリオで確認してみましたが、エラーは起こらなかったので、エラーは別の問題かもしれません。
フラット表示 前のトピック | 次のトピック
Copyright c KOZO KEIKAKU ENGINEERING Inc. All Rights Reserved.
XOOPS Cube PROJECT