Japan QualNet Community Forums Japan QualNet Community Forums
Welcome Guest 
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
検索
メインメニュー
アクセスカウンター
2018/07/18:10/13
2018/07/17:16/24

2018/05/19より450/1420
人気モジュール
No.1: フォーラム 50
No.2: QualNet概要 1
日曜日からの合計
人気Browser&OS
No.1:巡回ロボット35
No.2:Windows NT1
No.3:Macintosh1

No.1:どっかの巡回ロボット31
No.2:Google巡回ロボット3
No.3:Safari2

日曜日からの合計
メイン
   Application Layer Protocol Implementation & Model Development
     ブロードキャストアドレス
投稿するにはまず登録を

題名 投稿者 日時
 » ブロードキャストアドレス T.I 2018-1-9 16:01
フラット表示 前のトピック | 次のトピック
投稿者 スレッド
T.I
投稿日時: 2018-1-9 16:01
半人前
登録日: 2017-10-21
居住地:
投稿: 32
オンライン
ブロードキャストアドレス
こんにちは。

私は、送信元が送信先を指定してデータパケットをフラッディング、データパケットを受け取ったノードは、自分宛なら受け取り違うなら再度フラッディグを行うという風にCBRを改造したいと考えています。

そこで、app_cbr.cpp内のAppLayerCbrClientの
--------------------------------------------------------
Message* sentMsg = APP_UdpCreateMessage(
node,
clientPtr->localAddr,
(short) clientPtr->sourcePort,
clientPtr->remoteAddr,
(short) APP_CBR_SERVER,
TRACE_CBR,
clientPtr->tos);
--------------------------------------------------------
の部分をrouting_aodv.cppのRREQを参考にして、
--------------------------------------------------------
Address broadcastAddress;
broadcastAddress.networkType = NETWORK_IPV4;
broadcastAddress.interfaceAddr.ipv4 = 0xFFFF;
Message* sentMsg = APP_UdpCreateMessage(
node,
clientPtr->localAddr,
(short) clientPtr->sourcePort,
broadcastAddress,
(short) APP_CBR_SERVER,
TRACE_CBR,
clientPtr->tos);
--------------------------------------------------------
に変更したところ、次のエラー文が出ました。
--------------------------------------------------------------------
Assertion: Assertion (sizeof(CbrData) <= CBR_HEADER_SIZE) failed in file ビルドディレクトリ/libraries/developer/src/app_cbr.cpp:484<br>CbrData size cant be greater than CBR_HEADER_SIZE<br>
--------------------------------------------------------------------
これは元々のCBRのヘッダーサイズよりも大きいものを指定したために出たErrorだと思うのですが、CBRのヘッダーサイズよりも小さくブロードキャストアドレスを指定する方法はあるのでしょうか?
それともCBRのヘッダーサイズを大きくする必要があるのでしょうか?
フラット表示 前のトピック | 次のトピック
Copyright c KOZO KEIKAKU ENGINEERING Inc. All Rights Reserved.
XOOPS Cube PROJECT